【まだ結婚できない男】吉山まどかの母の正体と対抗してくる理由を考えてみた

どうもこんにちはタイーチです。

今回はドラマ「まだ結婚できない男」の中心人物である吉山まどかの母親について調べていこうと思います!

タイーチ

まどか先生のお母さんってどんな人なんだろうね。
あんまり親子関係は良くないって言ってたけど、どうなんだろうね。歳をとると親子といえども大人と大人だし、お互い客観的に人を見ちゃうからね。もしかしたらそれが原因かも。

ビアンカ

タイーチ

確かにね~。あんまりうちも仲良くないんでなんとなく気持ちは分かる気がするよ。

桑野さんみたいになんとなく照れてる部分がないとも思わないし、まどかみたいに「なんとなく好きになれない」っていうのも分かる。でも大体の場合は単なる勘違いっていう場合が多いんじゃないかな?

それじゃあ今回は吉山まどかの母について調べていきましょう!

ビアンカ

スポンサーリンク

吉山まどか吉山母の関係

以前吉山まどか先生は、桑野さんが桑野母の誕生日に何をあげたらいいのかという質問に答えてあげたにも関わらず、結婚していない親不幸だとなぜか責められたことがありました。その際に母との関係についてこう言っていました。

吉山まどか「そうです、私は、親不幸な娘なんです。40過ぎて結婚もしてないし、それにうちは親子関係に問題があるんです!」

な、なるほど。だからあんまり母の誕生日にプレゼントをあげたりしたりはしないんですね。なんだか意外です。まどか先生はその辺も上手くこなすような出来る女性かと思ってましたので、親子関係が微妙というのは意外です。

ではつっこみづらいところですが、彼女たちの関係性を予想していきます。

親子関係に問題がある

親子関係が微妙、という言葉にかなりの含みがあります。

ですので完璧にこの言葉を理解するのは吉山まどかと、脚本家の尾崎将也さん以外には不可能です。ですが一般的に考えて、あまり仲が良くないんだろうねということはわかります(←当たり前ですね笑)

 

例えば実家に帰っても文句ばっかりで鬱陶しくなって喧嘩して以来数年間話していないとか、または仕事ばかりで「いつ結婚するんだ」と毎回聞いてしまった結果、母親と顔を合わせたくなくなって疎遠になっているとか。

もしくは司法試験の勉強中にお母さんがあまり手助けをしてあげられなくて、まどかは孤軍奮闘した結果司法試験に3度目に合格、そしてその時のことで仲が悪くなってそのまま東京に出てきて仕事を始めた結果、やはり数年間会っていないとか。

いずれにせよ、疎遠になってしまった理由は大したこともないようなことだったのかもしれません。ですがそれにより生じた溝は年数とともに深くなり、次第に修復不可能なほどに深くなってしまうのかもしれません。

 

事実私も妹がおりますが、早いもので最後にガチ喧嘩をしてから7年間会っていません。母とも2年前にドトールで口喧嘩をしてから会っていません。

ですので吉山まどか先生とまどか母の第6話は非常に楽しみにしています笑

母はまどかに対抗してくる

そして以前に桑野さんのお母さんをタクシーで桑野宅まで送り届けた時、こんなことを言ってました。

吉山まどか「なんででしょう。(桑野さんの)お母さんといると、落ち着くんです。

 

母は、昔から私に対抗しようとするんです・・・

 

私がフラメンコ教室に通い始めた時も母も通うって行って、一緒に通うようになったんですけど、結局私の方がやめちゃって・・・」

というように、お母さんはまどかに対抗心を燃やしているように感じられているようです。

でもそれはなんとなくわかるような気もします。

私も自分が大したことない人間なので、自分の子供が弁護士にでもなったらなんとなく自分の立つ瀬がないように感じるでしょうし、「トンビが鷹を生んだねw」なんて言われた日には素直に喜ぶどころか劣等感で涙しそうですw(ネガティブ妄想ヤバイですねw)

 

ですので本来は子供の成功を祝うべきなのはわかってる、それでもどことなく劣等感を感じてしまい素直に喜べないのかな?と、自分に置き換えてみて改めて感じました。

そう考えると親子関係って難しいですね。まあ、私まだ子供いないんですけどね笑

それ以上にまずは結婚できない男をを卒業しないといけません。でも結婚はまだしたくありません。。。(PSあと数ヶ月で28歳です爆)

他人は気楽でしょ

そして吉山まどかが先ほどのように、桑野母にまどか母との確執を打ち明けた時、桑野母はこんなことを言っていました。

桑野母「だって、他人だもの。他人は気楽じゃない?

 

血を分けた家族にはいろいろあるでしょう。そこにしかない問題もあるものなのよ。

 

その点、他人は他人でしょ。

 

・・・あら!気休め言っちゃったかしら?」

これが「まだ結婚できない男」を名作にしてくれた根拠となりました。おそらく多くの視聴者はこの言葉を聞いて、確かに!、と思うところがどことなくあったと思います。もちろん私もです。リアルタイムで母との、妹との確執を抱える私には響きますね。

確かに他人は他人、実の家族のように常に顔を合わせなければいけないわけではない。だからこそ楽な気持ちで接することができるわけですね。確かに!と思わされてばっかりです。

ほんとにこのドラマ、最高です。

まとめ

タイーチ

まどか先生のお母さんとの確執ってなんなんだろうね?
まだわからんね。やっぱりタイーチが言ってたみたいに、子供が優秀すぎて親としての威厳が壊れちゃったのが原因なんじゃない?

ビアンカ

タイーチ

割といると思うよ。私も多分それは思うしな。

特にまどか先生は優秀っぽいからな。私だったらせめてでもフラメンコでは勝ちたいと思うよw

ビアンカ

タイーチ

なるほどね笑

今回はビアンカも優しくフォローしてくれたので、私も少しでも優秀な人間になっておこうと思います!まずはTOEICの勉強しなきゃ!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA