【まだ結婚できない男】作中の阿部寛の私物や小道具を調べてみた

どうもこんにちはタイーチです。

今回はドラマ「まだ結婚できない男」内で阿部寛さんが私物を小道具として撮影現場に持ってきて、それを実際の撮影で使っているという情報がありましたので、どれが私物なのかを調べていきます。

タイーチ

そもそもその情報はどこからの情報なの?
阿部寛さんが言ってたよ。「まだ結婚できない男」の記者会見インタビューで言ってたし、本人情報だから間違いない情報なのよ。

ビアンカ

タイーチ

まじか。じゃあそうなんだろうね。どんな私物を持ってきたのかしら。
それはまだわからないけど、阿部寛さん曰く「視聴者もわかると思います」とのことだったので、かなり主張激しめに使用しているらしいので、予想していきましょう。

ビアンカ

阿部寛の私物を小道具として利用

まずは例のインタビューをご覧ください。

阿部寛「たまたまあったんですよ(家に)こういう小道具あったかなってね。」

と発言されているように、時折阿部寛さんの家にあったものを突然撮影現場に持ってくることがあるようです。

ということは、前作「結婚できない男」でももしかしたら阿部寛さんの私物があってもおかしくはないですよね。

何でしょうか?

 

パッと思いつくのはやはりコンビニのくじでもらったわけのわからないお人形ですか。

あれももしかしたら阿部寛さんが娘さんたちのためにマクドナルドのハッピーセットを購入した際にもらったものをリサイクルしたものかもしれません。

使い道のなかったものをドラマで最大限に生かしてくれたのかもしれませんね。私はあのシーン大好きなので、あそこまで使ってもらえたらあの謎の人形も名誉なはずです。

 

他にも雑誌の取材の際に机の上に広げていた大量のシャツももしかしたら阿部寛さんの私物だったりして。

センスのいいものからあまりそうでないものまでありましたが、それも桑野さんの人間性を表せている最高の生かし方だと思います。

「まだ結婚できない男」の中に登場する阿部寛さんの私物とはどれなんでしょうかね。

小道具さんも大変

そもそもあのインタビューの中で、「こんな小道具あったかなと、きっと小道具さんも大変だと思うんですね。」とおっしゃっていました。この言葉にも阿部さんの人間性が現れていますよね。

キャストだけでなくスタッフの方々の苦労まで考えて、そして家にある使わないものをドラマを引き立てる材料として使うなんて、最高の使い方だと思います。

そういう考え方の阿部さんを中心として、他のキャストさんもスタッフさんも仲良く収録ができるのではないでしょうか。

まだ結婚できない男

あのインタビューを見ていても、やっぱりみんな仲良さそうですし、特に英治役の塚本高史さんと阿部寛さんはいとこ同士のようないい関係のように見えました。

さらに桑野さんと度々喧嘩をする吉山まどか役の吉田羊さんも、阿部さんの面白さを語るシーンが多く、仲いいんだろうなーという印象を受けました。

その和気藹々としたオーラがあのドラマを面白くしているんでしょう。

家にいいものがあると持って来ちゃう

撮影の中で「家にいいものがあったら持ってきちゃうんですよね。」

という阿部寛さん。

 

いいものの定義は桑野さんである阿部寛さんしかわかりませんが、私が「結婚できない男」を見てきてマッチしていないものはありませんでしたので、全ていいものだったということです。

ちなみに上記の発言をした時インタビュアーの方がこんなことを言ってました。

「阿部さんというとなんとなくニヒルなイメージがあったんですが、今の話(私物を持ってくるという話)を聞くと、なんとなく愉快なおじさまのようなイメージがしますが・・・」

と言ってました。これに対して阿部さんは苦笑していました。私の中では阿部寛さんのイメージは変わりませでした。もともとそんな感じの方かなと思っていましたので。

脚本の尾崎将也も嬉しがってる

上記のインタビューの場に居合わせた「まだ結婚できない男」の脚本家である尾崎将也さんも出席しておられました。そこでおっしゃっていたのはこんなことでした。

尾崎将也「演者さんがそういう工夫してくれたってことを、僕は作品を見てから知るんですけど、そういうのは大歓迎です。」

 

そして阿部寛さんは安心した様子でした。「怒られなくてよかった」と安堵した様子を見せていました。確かに脚本家の尾崎さんの意向に沿えていなければ怒られることもあるかもしれません。

しかし結果的に「結婚できない男」シリーズは大ヒットし、私が27年間の人生で初めてハマったドラマですし、全ての細かい小道具が組み合わさってあの面白さがあるのです。ですので今後も小道具を持ち寄ってほしいと思います。

阿部寛の私物まとめ

「まだ結婚できない男」の放送開始後に追記します。

まとめ

タイーチ

阿部寛さんの私物はよく見てれば主張が強いのでわかるらしいですね。
確かに、自分が持ってきたものは特別な思いやりがあるわけだし、それは映るように何度も何度も主張しますね。

ビアンカ

タイーチ

今後もドラマをガン見して、登場回数の多い小道具があれば阿部寛さんの私物認定して、この記事にて公開しますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA