【テセウスの船】ユースケ(金丸)を突き落としたのは誰?

テセウスの船

ユースケ演じます金丸刑事。
憎まれ口なイイ味ダシテマス。

まあ、どちらかといえばムカつく顔なんですけど。
コノ役には、ピッタリですかな。

最初は、心を犯人扱いしまくりで
ナントもイジワルな刑事だなぁと感心しましたけど。

第3話では、なんと心の打ち明ける話を
マジメに聞いてくれてました。
聞くだけ聞いて、おいしいとこどりにするかとオモイキヤ
ナンノソノ、しっかり捜査も同行してくれてます。
しかも、心に「決っしてひとりで動くな!」と
身の心配までしてくれてます。

ケッコウイイひとや〜ん。って思ってしまいました。
心のコトを信じてくれたヒトがふたりもいます。

金丸刑事

しかも、ふたり共、市民を守る刑事と警察官デショ?
と、なるとなんとな〜く過去を変えるの
上手くいきそうに思いませんか?

敏腕刑事の金丸さんが味方になってくれたなら、
鬼に金丸、イヤ! 鬼に金棒デショウ。
違いますか?

コレで万々歳〜て思ったのが甘かったデス。
捜査のシーンで、金丸刑事
誰かとお喋りしてました。

心では、ありません。
文吾でもありません。
じゃあ、誰なんですか?
アレは?

その誰かにガケから突き落とされていました。
その前のシーンでも
心が誰かに背中を押されて階段から転げ落ちていました。

同一犯なんでしょうか?
心のいた神社から
金丸刑事のいた場所まですっ飛んで行ったのでしょうか?

金丸刑事まで巻き添えくって
死んでしまうなんて‥。
心の身の上話を真に受けて聞いてしまったモンだから。

ナンテコトでしょう。
過去がジリジリ変わっていきます。

犯人は、わからずジマイで
次から次へと別の事件が起こってしまい
死ぬハズではなかったヒトまでもが
亡くなっていく‥。

心のショックは、大きいモノでしょう。
自分のせいで、過去が悪い方向へ変わっていってる‥。

犯人に好き放題に動かされていく。
音臼村のヒトたちを巻き込んで
ゲームをしているかのように‥。

突き落とした犯人予想

さあ、金丸刑事を突き落とした犯人は、誰デショウ?
金丸刑事は、ソノ誰かと会話していました。
「ここでいいのか?」
そう言って振り向いた時に
ドーンって突き落とされたと思います。

現場検証をしていたのでしょうか?
ここでいいのか?とは、何を意味するモノなのか?

そのトキの状況ですが、
金丸刑事の喋っている目線が
ナントナクですが下にあったような気がします。

オトナとの会話ならばもう少し
目線は上だと思います。

アレは‥、
もしかしたら子どもと会話していたのでは
ないでしょうか。

金丸刑事も、まさか子どもが突き落とすなんて
思ってもないでしょうから
思いっきり油断してますよ。

ソノ、不意を狙っての犯行であれば、
子どもでも十分突き落とせる可能性があります。

音臼村での数々起こる事件。
ノーマークであった子どもが犯人の可能性もありますよね?

まだ断定はできませんが、
なきにしもあらずというトコロです。

それにしても、スゴすぎます。

心を神社におびき寄せて、
ビンを雪の上にチラつかすようにノッケテ。
心がビンを拾うであろうと予測した上で、
突き落とすという計画性。

金丸刑事の場合もそうでしょう。
何かテガカリを知っている、もしくはなにかを見た、
と金丸刑事をガケまで誘い出し
振り向きザマに突き落とす‥という。

頭良すぎの冷静スギル子どもデスよね。
子どものフリした頭はオトナです。
マサシク、コナンじゃないですか?

そんな子どもが過去にもいたなんて!
そっちの方がオドロキですよ。

事件からズイブン遠ざかってしまいました。
スイマセン‥。

まとめ

今までは、犯人といえばオトナを疑うのがフツーでした。
こんな悪質なそしてヒトを殺すなんて
子どもが考えるコトではなかったハズです。

過去の音臼村では、考えられないコトだったでしょう。
だから犯人はわからずジマイとなり
心の父親である文吾が罪をなすりつけられたワケです。

当時から、平等に子どもも捜査されていれば、
子どもを除外して捜査をしなければ、
こんな冤罪が起こるコトもなかったでしょう。

過去を変えるのにしても
まずほんとうの犯人を知るコトが必須です。

犯人もわからないのに手掛かりもないのに
捜査している心には、少しムリを感じます。

もう限界でしょう。
金丸刑事が死んだコトを知ったら
マスマス、過去に行きにくくなるでしょうね。

村人たちは、こう言うでしょう。
「アイツが来てからコノ村は、おかしくなった。」っと。

今じゃ〜、わたくしも村人と同じ意見デス。
必要以上にヒトが死ぬのはもうゴメンです。
コレ以上過去をイジクッテ死者を出さないでください。

心には、申し訳ありませんが、
やはり「テセウスの船」はムリなんですって!
いくら過去に戻ってやり直そうとしたって
それは、真実ではなくなってしますのです。

ソレ以上にマスマスオカシクなってしまうモノなんです
過去をイジクルのは、やはり禁断ナノデスヨ
過去を受け入れるという
選択も必要なのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA