【10の秘密】瞳と由貴子の関係は良好なの?嫌っていたはずだけど

10の秘密

俳優・向井理さん主演のフジテレビ系サスペンス連続ドラマ「10の秘密」が
1月14日火曜午後9時からスタートしました。

向井さん演じる建築確認検査員の白河圭太。
仲間由紀恵さん演じる元妻・仙台由貴子。
その娘・瞳を演じているのは、山田杏奈さんです。

瞳と由貴子の関係は?

白河圭太は14歳の娘・瞳と暮らしています。
9年前に、弁護士で上昇志向の強かった妻・由貴子が、
妻、母、弁護士なんて無理。もっと上を目指したい!と家を出てしまい、
離婚して以来、シングルファザーとして奮闘しながら生活し、現在に至っています。

仲良く過ごしていた、そんな平凡な日々の中で
突然娘が誘拐されるという事件が起きてしまいました。

そこで、実は娘が最近学校や部活を休みがちだったこと、
塾を勝手にやめてしまっていたことが明らかになっていきました。

誘拐された娘を救い出すには3日以内に由貴子を探しだす事・・・
しかし、由貴子の携帯電話は使えなくなっており、会社にもマンションにもいない。

なぜ、由貴子のために娘が誘拐されてしまったのか・・・

では、現在の
由貴子と瞳の関係はどうなんでしょうか・・・
何か誘拐されるほど関係性があるのか・・・

10年前、由貴子の母親の借金を無理やり返させようとした借金取りを由貴子と圭太は殺してしまっていたのです。その後も自分の貧しかった境遇や犯罪、これ以上迷惑をかけられないと思ったのか、圭太と瞳を守るために由貴子は離婚を選んだのです。

現在
由貴子はFacebookをしていました。
実は、瞳はその記事を見ていたのです。
ある日その話を圭太としていた時に由貴子のことはもう家族でもない!どうでもいい!という瞳。

このことから推測すると現在の関係性はあまりよくないものでしょう。

瞳の誘拐と由貴子の関係。
瞳は由貴子の過去に何かしら気付いているのかも?!

これからの展開から目が離せませんね(^^)

今回役を演じているのは、
女優・山田杏奈さんです。

彼女は2001年1月8日生まれ。アミューズ所属の女優さんです。
2011年「ちゃおガール☆2011オーディション」でグランプリを受賞し、少女漫画雑誌「ちゃお」の専属モデルに選ばれたのです。モデルだけにとどまらず、CMや付録のDVDにも出演していました。

CMでは、ロッテノガーナミルクチョコレートで浜辺美波さんや久間田琳加さんとともに出演し「ガーナ3人娘」とし大人気となりました。

また、瞳の幼少期を演じているのは、志水心音ちゃん。
心音ちゃんは、現在6歳。
2019年にマクドナルドのCMや学研のCMに出演して可愛い人気者です。

今後とも二人の活躍も期待ですね。

なぜ圭太に嘘をついた?

圭太と瞳は仲の良い父子家庭で平和に過ごしていた・・・ように見えましたが、
瞳が誘拐されると、瞳の秘密がどんどん暴かれていきます。

実は2か月父親にだまって学校を休んでいたのです。
塾もやめてしまっていて、いったい何をしていたのか・・・

仲が良く何でも話していると思っていた圭太はショックでした。

なぜ、こんなにも瞳は嘘をついていたのでしょうか・・・
ここで登場するのは、SixTONESの松村北斗さん演じる謎の音大生・伊達翼。
彼との関係があったのです。

翼はバーでピアノを演奏することで生計を立てていました。瞳の兄のような存在。
鍵をにぎっていそう・・・

翼が瞳に近づいた理由は何だったのか・・・これから明らかになるでしょう。

瞳は翼に恋をしていたのでしょう。

瞳を監禁しているのは、借金とりが由貴子をおびきよせるため・・・
だとすると、由貴子が顧問弁護士を務める大手会社の社長・長沼。佐野史郎さんが演じています。
その社員は渡部篤郎さん演じる宇都宮。現在の由貴子の恋人だというのですが、
何やらあやしい雲行き。

長沼からの指示で宇都宮が瞳を誘拐して監禁しているのだとしたら、
恋人というのも裏がありそう。

となると、長沼と翼が関係していて、瞳を監禁した。。。
という事も考えられます。

次回の放送が待ち遠しいですね。

翼役を演じているのは、ジャニーズ事務所期待の新人グループ・SixTONESの松村北斗さん。
松村さんは、以前からピアノに興味があったそうで
「触れたいと思っていた。タイミングがあってすごく良い機会でした」と言っていました。
自身のグループも1/22デビュー。
「音楽関係の役柄をできるというのは、特に関連性が強いのですごく嬉しいです。」と喜びを語っていました。

またドラマや自身のグループ活動など、忙しい合間を縫って、ピアノの練習をしているということも明かしていました。
「原作がないオリジナルストーリーということで、誰も知らない物語だからこそ見てほしい部分があります。おもしろいし、なるほど!と台本を読んで自分自身も思ったところがあるので、皆さんもぜひ見てください!!」とアピールしていました。

プロデューサーの河西秀幸氏は、松村さんが以前出演していたドラマ「パーフェクトワールド」での、「制作の予想をはるかに超えるお芝居で魅了してくれ、彼のポテンシャルの高さを感じました。」と絶賛。「松村さんにより大きな役、かつ難役にトライしていただきたいと期待をこめてオファーしました」と語っていました。

これを聞いてから、ドラマをみるとますます引き込まれていきそうですね(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA