【10の秘密】矢吹さんが自殺した理由を考察してみる

どうもこんにちはタイーチです。

今回は10の秘密の冒頭シーンにて、由貴子がどこかの屋上で飛び降りようとしている男性:矢吹さんを止めようとしています。後日帝東建設の社員が、帝東建設の手掛ける建設中のビルから飛び降りたとニュースになっていました。

そしてその後仙台由貴子が帝東から追われることとなり、「仙台由貴子を探せ」という要求付きで娘の瞳が誘拐されることとなりました。

このことから考えると、矢吹さんの自殺、そして「仙台由貴子は多くのことを知りすぎた」との帝東建設役員の発言、そして誘拐の関係は明らかです。そのためそもそもの始まりである矢吹さんの飛び降りの理由を考察していきます。

矢吹の自殺

【10の秘密】第1話冒頭シーンにて、矢吹さんと屋上で話している由貴子の姿がありました。

由貴子「矢吹さん、私がなんとかします!」

そして矢吹さんに手を伸ばす由貴子ですが、そのまま矢吹さんはビルから飛び降りてしまいました。そして、おそらくはその翌日、由貴子と圭太の娘である瞳が誘拐され、犯人からの要求は「仙台由貴子を探せ」

確実に何かが絡んでいますよね。。。

矢吹さんが飛び降りた理由

矢吹さんの死の理由は、週刊誌によると過労を苦に自殺、とされていますが、おそらくそれは真実ではありません。

その後の事件と関わりがあることは間違いなく、以下の理由により帝東建設の「何か」を知ってしまったことにより、飛び降りなければ行けない事態に追い込まれたと考えられます。

止めようとした由貴子

10の秘密 矢吹

由貴子は、渡部篤郎さん演じる帝東建設役員の宇都宮竜二と交際しており、さらに帝東建設の顧問弁護士を勤めていました。そのため帝東建設社員の矢吹さんと関わりがあっても不思議ではありません。

そして帝東建設社長の発言により、矢吹だけでなく由貴子も何かしらを知ったことが予測されます。

帝東建設に追われる由貴子

瞳を誘拐した犯人からの要求は「仙台由貴子を探せ」

そして帝東建設の社長及び経営戦略室所長兼由貴子の元カレである宇都宮も血眼になって仙台由貴子を探しているという偶然。明らかに偶然ではありませんよね。

そのため矢吹さんと由貴子は同じく帝東建設に関する知ってはいけない秘密を知ってしまったのだろうと推測されます。そして帝東からの追及を避けるため、由貴子はタワマンを去り、足がつかないように仕事も辞めて、突然消えてしまったのだろうと思います。

そこで気になるのは、帝東の秘密とは何なのでしょうか?

矢吹さんの手帳とUSB

ここで気になるのは【10の秘密】冒頭シーン、飛び降りる直前の矢吹さんが持っていた手帳とUSBらしきもの。

クラウドが主流のこの時代にUSBを使うとはわりかしアナログだなあと思いますが、昔からUSBスティックは「重要データ」のメタファーであり、何かしら帝東に関する情報が入っていると思われます。

そしてその情報は帝東建設的に、世に出されては困るもの。

もしかしたら矢吹さんはその情報を得て、内部告発ないし外部告発しようとした結果、帝東に追われることになってしまったのではないでしょうか

そして矢吹さんにその件で相談され、同じくすべてを知ってしまった由貴子も帝東により追われることになったと考えられます。その結果、由貴子は身を隠しながら過ごしているということです。

ですので死の間際、矢吹さんが持っていたあの手帳とUSBにすべてが記されていると考えるのが普通です。

しかしその後あの手帳とUSBはドラマ内に登場しません。おそらくは警察よりも早く帝東の人間が回収し、すでにこの世から抹消されたと考えられます。そのためそこに書かれている内容を知る人物はあと一人、それが仙台由貴子というわけです。

なので帝東的に口封じが必要な最後の人物を捕まえるために躍起になっているというのが現状です。

まとめ

ここまでわかっている情報をまとめてみます。

  • 矢吹さんの死には帝東建設が関わっている
  • 死の間際に手帳とUSBを持っていた→その後登場していないためおそらく帝東により回収済み
  • 由貴子も矢吹さんと同じく帝東の秘密を知っている

ここまでは事実であり、これ以外は考察、推測の域を出ません。

そしてその鍵を握るのはやはり死の間際に持っていた手帳とUSBスティックとなります。ですので次の記事ではあの手帳とUSBの内容について考察していきます。

【10の秘密】矢吹の手帳とUSBの内容は帝東建設の内部告発だった?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA