【まだ結婚できない男】黒丹茶は実在するのか調べてみた

どうもこんにちはタイーチです。

今回は、第9話に登場した黒丹茶(こくたんちゃ)ですが、あまりに不味そうなので今回は黒丹茶について調べていきます!

タイーチ

また不味そうなお茶が出てきたもんだなw

私は割とあんな感じの、まずそうで健康にいい系のお茶は割と大丈夫なタイプなんだよね。

めっちゃ苦いセンブリ茶とかも罰ゲーム出てきたときのも、普通に飲めちゃって困ったことがあったんよ。

ビアンカ

タイーチ

じゃあビアンカちゃんは普通に黒丹茶とかも行けるのかもしれないね。
今回もいつものように、黒丹茶か実在するかどうか確かめて見ましょう!

ビアンカ

黒丹茶(こくたんちゃ)

まだ結婚できない男第9話にて登場した、何故かいい人になった桑野さんに対して好意を抱いた吉山まどか先生がお見舞いに渡したお茶が黒丹茶でした。このお茶はまずいけど健康にいいやつだということでした。

正直言うと、私もビアンカも苦いお茶は好きなのです。そのため黒丹茶がいかに苦かろうと我々にはおそらく効きません。私タイーチは以前、高校生時代にカラオケでアルバイトをしており、その際に罰ゲーム用としてセンブリ茶が商品化したことがありました。

その時に作り置きをするのですが、それを営業終了後に余った場合には、バイト仲間で楽しく飲んでいたのです。もちろん店長の許可がありましたよ!

そして私にあたったセンブリ茶だったのですが、それを飲んでみた結果・・・

ちょっとにがめのお茶であり、特にみんなが求めているようなリアクションができず、変な空気になったことがあります。ですので罰ゲーム用レベルでは、そんなに苦しい思いをすることはないのです。もうすぐ忘年会シーズンですので、もし黒丹茶があれば盛り上がると思い、前向きに購入を検討してみます!

黒丹茶は実在する?

そして「黒丹茶」と検索してみた結果、出てきた結果はやはり0!

黒丹茶という名称のお茶は現状この世界には存在せず、やはり今回も「まだ結婚できない男」のために作られた架空のお茶だったことが明らかになりました。

今回のドラマに、このような架空の設定が多く出てきます。結岡神社とかイレーラのプリンとか。

規制が厳しくなった結果なのでしょう。毎回何かしら架空の設定はあります。ですので他の話数で出てきたドラマ用設定をまとめてみましたのでぜひご覧ください!

桑野さん タピオカ 【まだ結婚できない男】オリジナル設定や商品名など実在しないものをまとめてみた

まどかの実家から送られてきた

そしてこの黒丹茶は吉山まどか先生の実家から送られてきたとのことでした。

それはつまり、まどか先生とまどか母との間の確執が少しずつなくなってきているということを示しているのでしょう。以前にはまどか先生はお母様との間に深い溝がありました。何年も口を利いていなかったレベルだったのが数週間前です。

しかし黒丹茶が送られてきたということは、以前よりも距離が近づいているということです。ですのでまどか先生と母上の関係性が以前よりも良くなったという分かりづらい比喩だと思われます。

良かったねえ、まどか先生。

バーでも飲んでた

その後いつものバーに黒丹茶を持ち込み、バーテンにも試飲をさせていました。

やはりまずいようでしたが、さすが客商売。はっきりと「まずい」とは言わずに、かなりまろやかに伝えていましたね。基本的にあのような健康にいい系のお茶は美味しくないと相場が決まっています。

その時に桑野さんの横からミニカーが飛んできたこともあり、その車がかつて金田が乗っていた車の車種だったのです。そして桑野さんが一言、「金田!」と。

今回の金田登場シーンはここだったんですね。

そして桑野さんによると、黒丹茶の味は「まず!」だそうです。

まとめ

タイーチ

やっぱり存在しなかったか。最近特に架空のドラマ設定用の商品とか固有名詞とか多いな!
それは規制が多くなったってことなんじゃない?

昔みたいになんでもありではなくなったんだろうね。嫌な時代になったもんですね。

ビアンカ

タイーチ

まあなんでもありだったのがダメだったのかもしれないけどねw

だから今回はドンサック、結岡神社、イレーラのプリンなど多くの設定ができてきたんじゃない?

まあそのへんが今回最もアクセスが来た記事だし、逆にありがたいと思ってますw

どんどん架空の設定を作って欲しいと思います!

ビアンカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA