結婚できない男の続編が決定!期待するところベスト5!

どうもこんにちは管理人のタイーチです。

私が中2の頃から大好きなドラマ「結婚できない男」の続編が決定したということで、今回もまたテンションでブログを立ち上げてしまいました。今回から結婚できない男に特化してブログを更新していきますので、今後ともよろしくお願いします!

そして今回は第1記事ということで、私が続編に期待する部分ベスト5をまとめていきます!

結婚できない男続編情報

過去に2006年7月4日から9月19日まで放送されていたドラマであり、最高視聴率は22%を超えていたという超人気ドラマです。

私も当時中2でしたので、夏休みにどハマりしており、毎週楽しみに見ていました。当時はまだ彼女もおらず、これと言った恋愛経験もなかったので結婚なんてまだまだ先だと思っていたのですが、なぜかハマりました笑。そして今、あの頃の中2はもう27歳になっており、リアルに結婚を考える年齢になってしまいました。

そして今、就職をして転職をして、私は結婚できるのだろうかとリアルに不安になっています笑。ですので今回の桑野さんを見て、自分が結婚できない理由も探っていければいいかなと思っています。

それでは、結婚できない男で注目している部分をご覧ください。

桑野さんの偏屈ぶり

やはり阿部寛さんが演じる主人公:桑野信介の偏屈ですね。当時の設定では、当時の阿部寛さんと同い年の40歳でした。

友人や妹が結婚していく中でも自分は絶対に結婚しないという強い意志を持ち、「結婚できない」のではなく「結婚しない」のだという持論を展開していました。さらに自宅を超絶きれいに保ち、少しでも汚れがあるとすぐに泡泡にして本格的な掃除を始めるほどの潔癖症。そしてそんな部屋には空気が淀むからという理由で他人を入れたがらないほどの徹底ぷり。

さらに帰宅後には大音量でクラシック音楽を聴きながエア指揮をしているため、隣人の田村みちるからは当初嫌われていました。この話を見て、大学に入った頃に私も指揮棒を購入し、クラシック音楽を聴きながら指揮をしていた時期もありましたが、指揮棒をなくしたためにやめました。

高身長、高学歴、高収入でなおかつ濃い系のイケメンなのに結婚できないというのは、こういう人なのかなあと、大人になった今では心から思えます笑。そんな桑野さんですが、実は彼に想いを寄せる女性たちが現れますが、その気持ちに気づくことができないのも結婚できない理由だろうと思います。

沢崎さんとの関係

桑野さんは建築士、そしてそんな建築士とクライアントを結ぶための仲介会社Japan House Produceの社員:沢崎さんと懇意にしていました。

沢崎さんは桑野さんとも長い付き合いであり、口が悪く仕事のプライドが異常に高い桑野さんのことをよく理解しており、お客さんに失礼な口を聞く桑野さんをよくフォローしていました。桑野さんレベルの偏屈を扱えるのは沢崎さんレベルのできる女だけでしょう。過去に沢崎さんは桑野さんに想いを寄せていましたが、桑野さんが沢崎さんを女性としてみていないことを知り、仕事仲間として付き合うことを決めてしまいました。

桑野さんの真意を知った時の話も良かったですね。

沢崎さんが別の会社からヘッドハンティングにあった時、もしそのオファーを受ければ桑野さんともこれまでのような関係でいられなくなります。桑野さんは表面上、人と関わりたくないスタンスでいますし、かなりの口下手です。

沢崎さんと引き抜き会社の方がカフェで条件面の話をしている時、後ろから沢崎さんに見えない位置から必死で覗き込んでいたところを沢崎さんにバレてしまいます。その時の桑野さんのセリフがなんとも面白かったのです。

「あーあのさ、・・・行くなよ。お前ほど、使いやすいやつはいないんだよ!」

言葉だけを見ると、超絶嫌な感じのするセリフですが、沢崎さんはこの言葉の裏側を理解しました。結局桑野は自分のことを大事に思っている、でもそれは仕事仲間としてのものである、でもかなり高いレベルで信頼してくれているんだなと、ね。

これがきっかけで、沢崎さんは桑野さんを男としてみるのをやめ、そのまま今の会社に残り仕事仲間としての付き合うことを決めました。

また沢崎さんの身内に不幸があった時、桑野さんもご焼香に参列しましたね。その時も桑野さんの口下手を理解する場面がありました。

「あーあの、なんていうか、今回はその・・・」

「ありがとう」

沢崎さんは桑野さんが、気を使いつつも適切な言葉選びができないということを知っており、だからこそ気を使っているだけで十分だと思い、それに対してありがとうと言った場面がありました。ここも当時はよくわかりませんでしたが、今ならわかる。桑野さん、惜しいことしたね。

そして今回の続編で、沢崎さんはまた登場してくれるのかどうか期待しています!あれから13年経ち、そろそろ沢崎さんも経営幹部になっていてもおかしくないですからね。沢崎さんの部下が変わらずに桑野設計事務所に来てくれているのかもしれません。

みちるちゃんのその後

桑野さんの隣人であり、東京トヨペットで働くOLさん。

当時の役柄では国仲涼子が演じており、とても可愛かったのを覚えています笑。ただ桑野さんの住んでいるマンションはかなり高級な部類なので、なぜこのマンションに住めるのか、桑野さんは不思議に思っていました。実際にはみちるの叔父が契約しているマンションであり、現在は海外出張中のため、代わりにみちるが住んでいるということでしたね。

それを聞いた桑野さんは謎が解けた!とスッキリしたような表情をしていまして、ふふふっとなったのを覚えています。

みちるちゃんは基本的に男運が悪く、というかいわゆる遊ばれそうな女です。男性に高い理想を持っていますが、自分がそこに見合うかどうかは後回しにしてい流描写があったり、イケメンと見るとすぐに部屋の鍵を開けるなど、なかなかにチャラついた女性のような印象があります。ですので彼氏とも長続きしないことが多いのです。

その後みちるが以前訪れたテーマパークのお化け屋敷で働いていた男性によりストーカー行為を働かれた時、ストーカーを退治したのは桑野さんでした。

以前桑野さんとみちるが二人で帰宅している時に職務質問をされた時、その時の警察とのやりとりもすごかったです。

「じゃあこれからは落ちてる自転車乗ったりしたらダメですよ?」

「わかりましたよ。そんなことよりも、この子、ストーカーされてるんですよ。なんとかしてあげてくださいよ。」

「ストーカー?じゃあなんかあったら言ってくださいよ」

「なんかあったらって・・・なんかあってからじゃ遅いでしょ!家の周りのパトロールを増やすとか、なんかしてくださいよ!権力ばっかり振りかざして・・・」と、警察相手にもガツンという男らしい一面もあり、みちる的に桑野さんに対しての心境の変化が大きかった事件です。

またその後みちると夏美が食事をしていると、同じ空間にいたストーカーに対しての桑野さんの対応がかっこよすぎました。

「あの子、僕の隣人さんなんで、怖い思い、してほしくないんですよ。二度とあの子に近づくな!」

そしてストーカー男は泣きながら逃走、いつもとしないことをした桑野さんは少し恥ずかしそうに「これで、もう大丈夫だろ?」と退散しました。そんな桑野さんのいつもと違いすぎる様子に夏美もみちるもただ呆然としてしまいました。そして夏美先生に送ってもらう途中、「あたし、桑野さんのこと好きになっちゃったかも?」

そしてみちるは桑野さんにアプローチをして行きますが、結局夏美の方が桑野さんとお似合いであると考え、身を引くことに。タイミングよく海外から叔父が帰ってくることになり、都内のマンションに引っ越すことになり、夏美にバトンを渡し桑野さんの前から去って行きました。

みちるちゃんもあれから13年が経過し、現在はきっと結婚していたりするのでしょうか。もしくは当時の夏美のようにまだ車庫に入っているのでしょうか?今回はどのような役柄なのか気になりますね。

金田のその後

「お、金田更新してる!」

上記のセリフが、結婚できない男の続編が発表された時にツイッターでトレンド入りしたことを受けて、金田健在やなと思ってしまいました。むしろみんな結婚できない男のことを覚えているんだなと思い、嬉しく思いました。

桑野さんとおなじく建築士をしている金田裕之は、桑野さんとは対極的な性格をしており、女にモテるために筋肉を鍛えていたり、毎回違う女性を連れていることでおなじみでした。さらに金田のホームページはいつ見てもUnder Construction(作業中)となっており、仕事をしている様子がアップされていませn。

では金田が何を更新しているのかというと、「ちょっと旅行に行ってきました」や「ちょっとボーリングにはまっています」などのプライベート内容です。「いつも”ちょっと”何処かに行くのが好きなやつだな」と桑野さんには言われていますが、最終的には金田と話すようになり、「金田、いいやつじゃないか」と簡単に印象が変わった一面もあります。

メインキャラクターではありませんでしたが、かなり味のあるキャラクターでしたが、金田に関してはおそらく今回は出演しないだろうと思います。かなり残念なのですが、結婚できない男の過去作がFODで配信されていない理由にもなっているのですが、金田はたぶん出演しません。その残念すぎる理由はこちら

桑野さんの理解者の存在

「あなたは本当の孤独をしらないのよ」

結婚したがらない桑野さんに対して、桑野さんの母から言われた言葉です。確かに桑野さんにはなんだかんだ仲間がいます。母に妹夫婦、それに夏美さん、みちるちゃん。頼りない部下であり、やる気があるんだかないんだかわからない英治くんも結局桑野さんのことを尊敬してくれています

ですので桑野さんは結局孤独ではなく、信頼できる仲間がいました。

そしてそこから13年が経ち、その人間関係も変わってきていることでしょう。

続編のあらすじには、夏美と破局しと記載がありましたので、最終回の後に交際を始めたことは間違い無いのですが、やはりというか無事に破局しており、そこから一層強く他人に心を閉ざしてしまった桑野さんが主人公となります。ですので当時の桑野設計事務所の面々はもはや総変えになっている可能性が高いです。

今、桑野さんに近い存在は誰なのでしょうか。現在桑野さん(阿部寛)は53歳になっているので、前作の40歳よりもはるかに結婚のハードルが高くなってしまっていると思います。ですのでどのように結婚まで至るのでしょうか?もしくは結婚しない人生と心を決めるのでしょうか?

かなり期待していますので、今回もよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA